料金
≪ お支払料金 = メーター料金 + 基本介助料金 + (機器使用料金等) ≫  (H25年 1月現在)
項 目金 額
 メーター料金(送迎料金含む) 一般小型タクシーと同様
 基本介助料 1,000円 (7:00〜19:00)
 3,000円 (日曜、祝日、営業時間外)
 リクライニング車椅子 (一回) 2,000円(片道)
 3,000円(往復)
 ストレッチャー使用料 4,000円
 階段介助 500円〜
 介助作業員 3,000円〜
 車椅子 無料
 酸素ボンベ使用料 4200円〜
※長時間ご利用の場合は時間制運賃の方がお得です。料金については事前にご相談下さい。
料金システム
メーター料金(迎車料金含む)+基本介助料+(上記車椅子等使用料+介助関係費用+備品)の合計となります。
※迎車料金は、2キロ以上走っても同じです。
福祉・介護タクシー利用Q&A:よくあるご質問と答え
介護タクシー・福祉タクシーを初めて利用される方は何かと不安です。
そんな不安をお持ちの方にも安心して介護タクシー・福祉タクシーご利用いただけるように、色々な質問にお答え致します。
Q1.利用したいのですが、どうすればいいですか?

福祉輸送事業連合会のホームページ、またはリーフレットから福祉タクシー・介護タクシーを自由にお選びいただき、 ご依頼をしていただければと思います。
現在多くの事業者が福祉輸送事業連合会に加盟し連携を取っておりますので、 ご依頼をお断りすることがないようにしております。
将来、連合会独自のコールセンターの開設を目標に頑張っております。

Q2. 料金等はどうなっていますか?また、福祉タクシー券は利用できますか?

運賃は、一般タクシーと同等の料金です。その他に基本介助料1,000円をいただいております。 また、リクライング式車椅子、ストレッチャーについては別途料金をいただいております。 (住宅の状況によっては別途介助料をご請求する場合もあります。) また、連合会所属の福祉タクシー・介護タクシー全車が福祉タクシー券の利用が可能です。

Q3.介護保険は適用できるのですか?

基本的には介護保険の適用は出来ません。タクシー運賃は国土交通省の許可に基づいておりますので保険外となります。 福祉・介護タクシーは非常にタイムリーなご利用が多くなっておりますので、その中でより良いサービスを目標に日夜努力をしております。

Q4.日曜・祭日、または当日の依頼もできるのですか?

もちろんお受け出来ます。日曜・祭日については休日料金でお受けしております。
また、当日の依頼も非常に多くなっております。

Q5.通院による利用で、帰りの時間がはっきりしていない場合はどうしたらいいのですか?
   また病室から病室、もしくは自宅から病室までの付き添いをお願いすることはできるのですか?

帰りの時間がはっきりしていない時は、診察の終了時に電話をいただくようにしております。 連合会所属のケアドライバー同士で連絡を取り合い、電話をいただいた病院に近い車を配車できるように連携をとっております。 また、付き添いのほうもヘルパー有資格者のケアドライバーが通院介助、移動介助も出来ます。

Q6. 休みを利用して出かけたいのですが?

遠距離でも、近距離でも、お気軽に声をおかけください。観光地や、名所めぐり、お花見、温泉、里帰り、墓参り、冠婚葬祭など是非ご相談下さい。 また、福祉輸送事業連合会では観光プランなどの企画なども行っておりますので、ご利用ください。

Q7. キャンセル料はかかりますか?

当日ドライバーが営業所を出発する前までに連絡のない場合は、キャンセル料が発生する場合があります。 その他、ご不明な点がございましたら、各事業所、もしくは下記の電話番号よりお気軽にお問合せ下さい。 《YK介護タクシー TEL : 046-251-7206》